FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月のお料理教室

12月6日(火)は、お料理教室でした。

今回のメニューは、
・煮込みハンバーグ
・カリフラワーのココット焼き
・白菜とリンゴのサラダ
・シュトーレン
という年末にぴったりなお料理♪


まずは、煮込みハンバーグ。
「どこのご家庭でも作っていると思うけど…」と言いながら教えていただきましたが、私はハンバーグは焼くだけなので、とても参考になりました♪
煮込むソースも市販のデミグラスソース缶を使う方法もありますが、今回は手作りで。
玉ねぎ・セロリ・にんじんなどの香味野菜とベーコンを炒めて、トマト缶・赤ワイン・はちみつでソースの輪郭を作ります。
そこに、焼き目をつけておいたハンバーグを入れて、ぐつぐつ。
煮込みハンバーグ
美味しくな~れ♪
このソースは、パスタでも行けそう!と思ったので、後日家でおさらいをした時に、多めに作ってパスタソースにもしました。

煮込んだハンバーグは、さいごにチーズを乗せてトローリ。
煮込みハンバーグ完成


お次は、ココット焼き。
具材はカリフラワー。
以前は(って何年前だろう?)カリフラワーってメジャーだったのに、いつの間にかブロッコリーに座を奪われてしまった感があります。
今回、久しぶりにカリフラワーを使ってお料理をした気がします。
生クリーム、牛乳、卵を混ぜてちょこっとお醤油を入れて味付けした茶碗蒸し的?プリン的?な卵液に、カリフラワーを入れて、オーブンで焼くだけ!

焼く前
ココット焼き

焼いた後。
ココット焼き完成


白菜とリンゴのサラダ。
細切りにした生の白菜とリンゴをボールに入れ、ヨーグルト風味で作ったドレッシングで和えたら、
サラダ

もうできあがり♪
サラダ完成
簡単だけど、さっぱりシャキシャキして、美味しくできました。


最後は、この日のメインとも言えるシュトーレン!
ドイツの家庭で12月になると作り、クリスマスを待ちながら薄く薄ーく切り分けていだだくものだそうです。

生地は、ホームベーカリーで作りました。
具材は、ラム酒に漬け込んだレーズン・くるみ・オレンジピールです。

焼く前。
シュトーレン1

焼いた後は、溶かしバターとブランデーを刷毛で前面にたっぷり塗っていきます。
何でか?は聞き忘れましたが、長持ちするようにかな?
その後は、粉砂糖を茶こしに入れて雪のようにふりかけます。

シュトーレン2
これはまだまだ。

シュトーレン3
パンの生地が見えなくなるぐらいまでふりかけます。
本当に雪みたい♪

いただく時は、こんな風に薄く切ります。
シュトーレンカット

ということで、完成~♪
ランチ完成

先生が自宅で焼いて持ってきてくれたパンと一緒にいただきました。
シュトーレン&白パン

すごくボリュームがあってお腹がパンパンになりましたが、完食しました!

そうそう、シュトーレンは作った後5日後くらいからが食べ頃だそうです。
その間熟成させるのだそう。
おいしくなーれ♪
我が家では食いしん坊の子ども達がいるので、クリスマスを待たずしてなくなっちゃいそうです☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

♪kayo♪

Author:♪kayo♪
中学生の娘Mと小学生の息子K、
旦那さんの4人暮らしです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
遊びに来て下さっているお客様数♪
現在の閲覧者数:
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。