FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輝楽塾アップパーティ

1つ前の記事でお知らせした輝楽塾のパーティに行ってきました!
正式名称は
「輝楽力アップ!パーティ
  ~美・健康・癒し・食の祭典~vol.2」
です。

フライヤーは、前回お知らせしたように、これです。
NCM_0038_0001.jpg

ちなみに、去年行った時の記事はこちら

今回も去年と同様にBnさんとご一緒させてもらうことにしたのですが、Bnさんは午前中に予定があったため午後から合流することにして、午前中は、お友達のKyさんとそのお友達お2人とご一緒させてもらいました。

会場の様子です。

入り口から入ると、こんな感じ。最初は左奥に向かいました。
会場3
すごく賑わっていましたよ~。


去年と同じ建物でしたが、さらに広い広間での開催でした。
会場1


手作り品の販売もありましたよ。どれも可愛い♪
会場2

私たちは、去年トライしてよかったものと、さらにお友達から「よかったよ」とのオススメブースに行くことに。
朝一は、予約が必要なブースに行って、まずは予約っ。

私が行った順に書きますね。

まずは、フェイスシェービングとメイク。
これは、去年体験した友達が「いいよ~」と勧めてくれたので、今回初挑戦してみました。
自分で顔そりすると流血の惨事になってしまうので、プロの方にやっていただけるのは本当にアリガタイっ。
シュッシュッッと手際よくシェービングしてもらって、温かいタオルで顔を拭いてもらい、クリームを塗ってもらったりしてもらって、気分はリフレッシュ♪

さらに、別の担当の人にメイクもしてもらいました。
考えてみると…人にメイクしてもらうのって、成人式以来??
とにもかくにもウンウン十年ぶりなのは確かです。
おまけに「眉毛も整えましょうか?」と言ってもらって、眉そりまでしてもらっちゃいました♪
自分では上手く整えられずにボーボー生え放題の眉毛。
ジョリッ…ジョリッッ…と随分ガッツリ剃られました。
私の眉毛でも今風の眉毛になるもんなんですねぇ~。
メイクも、アイラインを引いてもらったり、自分では使ったことない紫の(!)アイシャドーを塗ってもらったり、目元に陰影をつけてもらったりしましたよ。
…きっと自分ではできないけど。

最近化粧がどんどん簡略化してリップぐらいしか塗らないので、久々に楽しい体験でした☆


次に行ったのは、ネイルケア。
これは去年も体験してみて、すごくリーズナブルでよかったのでリピーターです。
手の爪の先端を整えてもらい、表面も綺麗に磨いてもらい。
さらに1本希望の爪にネイルアート。
去年は「かわいい系ときれい系のどちらがいいですか?」と聞かれたのですが、今年は10パターンぐらいの見本があって、それから選びました。

私が選んだのはこれです。
ネイルケア

ちょっと写真が見づらいですが、ローズです。
ホワイトローズのネイルシールを貼って、さらにシルバーのラメが入ったマニュキアでアクセントをつけてもらいました。
雪の結晶模様と悩んだけど、大満足♪
可愛いとは思いつつ、ネイルショップは敷居が高いので、このようなお試し体験は、主婦にはうれしい企画です。


その後、イートブースでお昼を食べ。


次は、ハンド&フットマッサージへ。
ラベンダーのいい香がするオイルで、まずはハンドマッサージ。
肘から指の先までマッサージしてもらい、手がポカポカ。

そして、フットマッサージ。
人様に生足をお見せするのは大変心苦しかったのですが…。
かかとカピカピだし…。
でも、思い切ってお願いしちゃいました。
いや~気持ちいいですね。
手はハンドクリームをつけるなどしていても、足はなかなか自分ではケアしないので、貴重な体験でした。
足が軽くなった感じでしたよ~。


そして最後にしたのは、インスピレーション書。
去年、気になりつつも迷ってしまい、「やってもらおう!」と思ったら、書く紙が無くなって終わってしまったため、できなかったので、とても心が残っていたのです。
今回、書いてもらって、大満足です♪
書いてもらった内容は追記に書きますね。

今回も、お試し価格(ハンド&フットマッサージは合わせて900円でした)としてワンコインで体験できて、すごく楽しめました。
1日で700人ぐらいの来場者があったらしいですよ。
こんな素敵な企画に参加できたのは、keiko先生始め輝楽塾のスタッフの方々の色々なお力の賜だと思っています。
みなさん、ありがとうございましたm(_ _)m
来年もまた行きたいな~。

今回初めて書いてもらったインスピレーション書。
去年、お友達が書いてもらっているのを見ていて興味深かったのが、パステルで描いた円の中に書かれる漢字1文字。
じぃーっと顔を見て、その時に浮かんだ文字を書いてくださるのだそうです。

去年お友達が書いてもらったのが「愛」。
そのお友達のお友達が書いてもらっていたのが「空」。
私はどんな漢字を書いてもらえるのだろう…とワクワクしながら予約しておいた時間にいきました。

書き手の経過は以下に。
・まず名前(下の名前)を聞き、それを漢字で画用紙の左下に描く。
 →自分の名前を伝えました。
・12本くらいのパステルを見せて、好きな色を選んでもらい、その色で画用紙の上中央に円を描く。
 →その時の気分で、優しい色のベージュピンクを選択。
・顔をじっとみて、しばし瞑想。
 →じっと顔を見られると、にやけそうになっちゃいます。
・おもむろに画用紙の下方に文章を書く。
 →反対から見ているので、始めは何と書かれているのかわからなかったのですが、後で「それくらい」「軽く飛べるさ!」と判明
・文章は終わりかと思いきや。また少し考えて、文頭に追加で書き入れ。
 →「いつものように」と書いてありました。
・最後にまたじっと顔を見て、私に質問。「以前は何と呼ばれていましたか?」
 →「名前のまんまです」と答えたら、また考えて「どのように?」と聞かれるので、「ちゃんづけです」と答えました。
・そして、とうとう文字の書き入れ!
 →どんな漢字だろう!?とわくわくしながら見守っていたら、書かれたのは。

書

「かよちゃん」!?!?

書かれた方いわく。
普段は漢字が浮かぶのですが、今回は「ちゃん」って浮かんだとのこと。
「ちゃん」当てはまる漢字が思い浮かばないので、名前なんだと思い、ひらがなで書いたのだそうです。
「あまりここに名前は書かないのですが…」と言われました。

私って、どんなけ「かよちゃん」…。

出来上がって、少しお話ししてくださいました。
「何か辛かったことや大変だったことはありませんでしたか?」
と聞かれたのですが、あまり思い浮かばなかったので、
「あまりないですね」
と答えたら。

さらに、
「これまで、他人の為とか家族の為とか、人の為のことばかりしていませんでしたか?」
と聞かれました。
確かに要約筆記などボランティア要素のあるものをしているし(現在では「要約筆記者」として専門職的な位置づけなのですが)…と思って、
「そうかもしれません」と答えました。

そうしたら。
「これまで、大変なことや困ったことがあっても、ひょいって軽く飛んでかわしてきたのかもしれませんね。」
「これからは、人の為だけでなく、自分の為のこともするといいですね。自分の為のことをすると、もっと輝けると思います」
っていう内容のことを(詳細の語句まで覚えられないお年頃)言われました。


ほほぅ~。
当たっているような、当たっていないような、やっぱり当たっているような…。

大変なことがあっても、いつものように「かよちゃん」らしく軽く飛んで行きたいと思います☆

書いていただいた書、大切にします(*^_^*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

♪kayo♪

Author:♪kayo♪
中学生の娘Mと小学生の息子K、
旦那さんの4人暮らしです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
遊びに来て下さっているお客様数♪
現在の閲覧者数:
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。