FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年明け

ずいぶん経ってしまい「今さら…」感ありありですが…
新年明けましておめでとうございます。


年末年始はあっという間ですね。
特に昨年末は、相変わらずバタバタでした。

25日に娘が友達を家に連れてきてクリスマス会をするというので、大急ぎで大掃除をして、食材の買い出しをし
て。

翌日の26日と27日は、息子のサッカー部で蹴り納めの試合が2日連続であり。
他県のチームも参加して、市内の中学に分かれて試合がおこなわれるため、この試合だけは特別に差し入れの汁物を出すことになっているそうです。
私は27日の担当となり、けんちん汁とカレー作りを手伝いました。

翌日は帰省の準備と年賀状作りの追い込み。
忙しかったです~。

そして、29日の朝、帰省。
今年は、私の実家にだけ帰省したので、まったり過せました。
のんびりまったり過ごしていたら、気がつけば帰宅する日になっていました。
あっという間でした~。


そんな中、ここでは年末に家族と見た映画のご紹介。
レ・ミゼラブル」です。
言わずと知れたミュージカル名作。

ミュージカルでは「cats」や「オペラ座の怪人」などは観たことがあったのですが、この作品は何となく素通りしていました。
「いつか観ればいいや」みたいな感じで。
でも、年を重ねてきたからでしょうか。
「いつか観ればいいや」って思っていると結局観ずに終わってしまうのでは?って思うようになりました。
これからは「いつか」ではなく「思い立ったが吉日!」で行きたいと思います☆

という訳で、帰省中に観てきました。
上映時間が3時間程あり、観る前は「長いな~」と思っていたのですが、始まるとあっという間でした。
やっぱり、撮りながら歌っているという手法が圧巻!
これまでのミュージカル映画は、撮っている時は口パクで、歌は後でスタジオ収録という形だったそうですね。
臨場感あふれる歌声は、とっても惹きつけられるものがありました。

そして、観終わった後に思ったのは…「原作が読みたい」。
ということで、買っちゃいました。
余りの厚さにおののいて、とりあえず全4巻中の1巻だけ…。
レ・ミゼラブル〈1〉 (岩波文庫)レ・ミゼラブル〈1〉 (岩波文庫)
(1987/04/16)
ヴィクトル ユーゴー

商品詳細を見る


映画のシーンを思い出しながら、映像ではカットされたエピソードを読んで「なるほど~」と思ったりするのが、楽しいんです♪
とは書いても、まだ読み出してもいないのですが。


ここにはよく書きますが「観てから原作」派の私。
観てから原作を読むのは楽しめるのですが、計らずしも逆のパターンになってしまってがっかりしたことは多数…。
今の月9のビブリア(←3巻とも読みました)も、原作に出てきた古書を現物として見られるのは楽しみなのですが、栞子さんがショートヘアだし…妹が弟になっているし…う~む。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

♪kayo♪

Author:♪kayo♪
中学生の娘Mと小学生の息子K、
旦那さんの4人暮らしです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
遊びに来て下さっているお客様数♪
現在の閲覧者数:
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。